top of page

試験案内


2拠点の自営農場での試験実施で

比較分析などを活かした開発も可能に


自営農場内で、動物用医薬品メーカー等からの依頼による新ワクチンの試験や、新しい飼料の試験などを行っています。実際の養豚の現場で試験を行うことで、スタートから途中経過、結果までデータをしっかりと確認しながら開発・改良を進めていくことができます。




また、グループシステム導入により、肉豚ロットと豚舎が1対1で対応しているため、離乳から出荷までの一貫した試験データを取ることが可能です。

 

こうした試験を通して、優れたワクチンや飼料などの開発が進み、近隣地域だけでなく、畜産業全体の発展にも繋げていければと考えています。





Comments


bottom of page